貯金ができる人とできない人の違いは一体どこにあるのだろうか?

だいたい以下の2つが主な原因だと考えます。

[aside type=”boader”]

・我慢強さ

・お金の使い方

[/aside]

 

「あ!いつの間にかお金なくなっている!?」

 

という人は、我慢ができずについつい衝動買いをしていることが多いのではないでしょうか?

 

実は、その金づかいの荒さは「住む場所」に影響されているということがわかっています。

ファーストフード店の近くに住んでいると、金づかいが荒くなる!?

 

トロント大学の研究(1)で、世界30ヶ国において人口当たりのマクドナルドの店舗数と、家計の支出との関連性を調べました。

 

結果、マクドナルドが多い地域に住む人ほど金づかいが荒いことがわかりました。

そして、ファストフード店がたくさんある地域に住む人は、そうでない人に比べて貯蓄ができていないこともわかりました。

 

研究者曰く、

ファストフード店では気軽に食欲を満たすことができる。そのため、ファストフードに慣れた人は自分の欲求を即座に満たすことに慣れてしまっているため、我慢ができなくなってしまう。

 

「欲しいものがすぐに手に入る!」

という感覚が当たり前のようになってしまい、金づかいも荒くなってしまうということですな。

 

Q. では田舎に住む人の方がお金持ちなの?

 

A. Noですね。

 

都市部ではファストフード店やその他お店が揃っています。

先ほどの研究を踏まえると、

ファストフード店が少ない田舎に住む人の方が都市部に住む人よりもお金持ちなのではないか(厳密にいうと、支出率が低い)

と考えられますが、今の時代ではNoと言えるかもしれません。

 

理由としては、Amazonやメルカリといった通販サイトが普及してきたことです。

今や誰もが手軽に商品を取り寄せることができます。

こうなると商品を手軽に取り寄せられることに慣れてしまい、購入を我慢できなくなり貯蓄が難しくなってしまうかもしれない。

「便利であること」が当たり前になることには、それ相応の対価も必要になる。

甘い蜜には毒があるとはよくいったものです。

 

ということで、以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です