合コンで友達をダシに使うと起こる悲劇!ダシにされているのはあなたです。

「他人をダシにする」

という女性コミュニティーによくありがちなこと。

隣に自分より魅力の低い女を据えて、自分の魅力があたかも高いように見せるテクニック。

自分よりおブスか、魅力が低い女を同伴させて、

あたかも「このメンバーの中で私が一番可愛い」

と思わせようとする。

特に合コンとかで見られるようです。

でも、実はこれ、

 

大間違い!

 

実際、ダシを取られているのは「あなた」かもしれません。

 

あなたより魅力の低い人と一緒にいると、あなたの評価が下がるかも!?

ロンドン大学の研究(1)で、40名の男女の写真に魅力度に応じた点数をつけてもらいました。

半分の学生には、「個別」に撮影した写真を。

もう半分の学生には、「3人」で撮影した集合写真を。

(集合写真には、魅力的な人+おブスな2人)

 

結果、「個別」に撮影した写真に対する評価はどれも問題なく高い点数をつけられていました。

しかし、「3人」で撮影した集合写真では、

 

なんと魅力的だと評価された人まで評価が下がってしまうという現象が起こってしまいました。

 

つまり魅力が低い人に引っ張られるように、もともと魅力の高い人も魅力が下がって評価されてしまったのです。

 

著者のファール氏によると、

二人以上の人間が集まると、それぞれの魅力は「標準化」あるいか「平均化」される傾向がある。

それぞれの魅力度が平均化されるため、魅力度の高い人の魅力はむしろ下がってしまうかもしれないということです。

 

驚きですね。自分の魅力をあげようと他人からダシをとるのが、まさかの自分が取られていたとは。。。

 

逆に自分の魅力に自信がない人は、魅力的な人を同伴させると魅力UP!

実は男性でこれやっている人がいる。

優秀な人を同伴させて、あたかも自分までも優秀かのように見せる。

この場合、「他人をダシにする」と呼ばれます。

合コンで友達をダシにするのとは逆の行為ですね。

 

つまり、”魅力的な人からは良いダシが取れる!”

 

ということだ!

 

(まぁ魅力の低い人から良いダシが取れるわけがないですよね笑)

 

今回は短いですがこれくらいでしまいとします。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です