このご時世、恋愛テクニックはネットで調べれば腐る程ヒットします。

その中でも心理学的に効果があると実証されている恋愛テクニックを5つほど紹介したいと思います。

1. ビアゴーグル効果で魅力度を誤魔化す

ビアゴーグル効果とは、飲酒により相手の魅力度が増大する現象のことを指します。

元ネタは2003年に行われた研究(1)でして、実験群の被験者にビールやワインを飲酒してもらった後に、パソコンの画面に映る異性の魅力度を判断させます。

統制群には飲酒をせずに魅力度を判断してもらいます。

実験の結果、アルコールを摂取した実験群の方が魅力度を高く評価する傾向が強いことがわかりました。

 

ただし飲酒量が多ければ多いほど魅力度は増大するわけではないようですので、ほどほどでも大丈夫かと

この効果については追試研究が結構あって、一貫して飲酒により魅力度を高く評価する傾向があると結論しています。

異性と食事でもする時は、ワインかビールを飲ませるようにすると良いかもですな。

2. ホラー映画やサスペンス映画で親和性アップ!

お化け屋敷とかで異性と入れば、ワンチャン彼女が怖がって「助けて!」みたいなシーンは定番ですよね。

実際はあるわけないんですけどね。

 

ただそういうドキドキハラハラ感は親和性を高めてくれるという研究(2)がありまして、

どうやらカップルにサスペンス映画を見せたらイチャイチャの頻度が増すとか。

古い研究だしちょっと怪しいですが、少しのドキドキハラハラが親和性を高め得る可能性は微レ存ですかね。

試してみる価値はあります。

3. BGMにはラブソングを。

(自分で作曲したラブソングを異性に届けるとかでは一切ありません(キモがられるだけです)。)

 

デートでレストランやデートスポットに行った時、BGMが恋愛を促進させるのか?という研究がありまして、

2011年の研究(3)で、18〜20歳の独身の女性被験者を待合室でしばらく待機させます。

待合室ではBGMが流れており、実験群はラブソングを、統制群にはニュートラルなソングを流しました。

その後彼女らは平均的な容姿の男性からインタビューを受けるのですが、

最後に男性が、

「君とってもいい感じだね。今度一緒にどこか飲みに行かない?」

みたいに誘います。

この時、ニュートラルなソングを聞いた統制群よりもラブソングを聞いた実験群の方が誘うに応じる傾向が強いことがわかりました。

また統制群を今度はBGMを流さないようにした場合も、同様な結果が得られました。

ラブソングは(特に女性において)ロマンティックな気持ちへと誘導してくれ、恋愛的な気分を促す効果があるようです。

(個人差はあると思いますが、感受性が高くロマンティック好きな異性相手には効果は多いにあるかと。)

この点を考えると、ラブソングが流れていそうなデートスポットはなかなか有効かもしれません。

4. 告白は出会ってから3ヶ月以内が最適

告白成功率について調べた実験がありまして、

2004年の研究(4)で、知り合ってからの期間と告白成功率について調べました。

以下の表をご覧ください。

 

 

告白成功群と失敗群それぞれのデータがあります。

数値は%を示しています。

見て取れるように、「〜3ヶ月」の成功群が40%と他と比べて最も割合が高いです。

加えて失敗群の割合も「〜3ヶ月」では13%と、成功率と比べて有意に低いことがわかります

どういう心理状態からこの傾向があるかはちょっとよくわかりませんが、

告白するならベストは3ヶ月以内のようです

5. 告白するならやっぱり夜がベスト!

先ほどの研究(4)で、時間帯と成功率についても調べられました。

以下の表をご覧ください。

 

 

見て取れるように、「18〜23時」が最も成功率が高いことがわかります。

 

夜は仕事も終え、比較的時間の余裕があるので心の余裕があると。

落ち着きがあり雰囲気の良い場所だとより一層良さそうですな。

まとめ

要点を軽くまとめときます。

[box class=”red_box” title=””]

・ビアゴーグル効果で魅力度を誤魔化す

・少しのドキドキハラハラ感で親和性アップ!

・BGMにはラブソングを。

・告白は出会ってから3ヶ月以内

・告白するなら18〜23時がベスト!

[/box]

特に、告白までの期間と告白の時間帯は、相手の気持ちのムードを考えると重要視した方がいいと思われます。

以上、心理学的にも効果がありそうな恋愛テクニックでした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です