勉強法って色々ありますよね。フィリピンなんかでは椅子に座って授業を受けるのがむしろイレギュラーだったりして、みんな寝そべったり立ちながら授業を受けて勉強している子が多いようなんです。

それで世界一賢い国と認定されているんですよね。これって、座学ではない勉強スタイルが効果的かもしれないという示唆を与えているんですよ。

ということで、

座って勉強するより、立って勉強した方が成績良くなるんじゃね!?

というのを調べた研究がありましたので、紹介します。

立って勉強 vs. 座って勉強!

ある研究(1)で、34名の10歳前後の小学生を対象に、認知機能を図る各種のテストを行いました。

テストでは、読解力、記憶力、問題解決力などの問題が含まれており、学力をそのまま反映できるテストとなっている。

被験者はまず、秋学期の始めにこのテストを受けました。この時点ではスタンディングデスクでの学習を導入する前です。

で、それからスタンディングデスクで勉強し、来年の春学期にもう一度このテストを受けました。

 

その結果、スタンディングデスクを使うようになってから、集中力・ワーキングメモリ・認知制御の能力が向上したのです。

テストの成績はスタンディングデスク導入前よりも平均して10%も上がっていました。

加えて脳の変化も見てみましたよ〜

無論、これだけじゃ満足できないので、研究チームは被験者の脳をMRIでスキャンしました。

その結果、スタンディングデスクで勉強した被験者の前頭葉が活発化していました。

前頭葉はワーキングメモリや集中力、注意力を司る重要な脳部位です。

 

ちなみに運動(特に有酸素運動)をすると前頭葉が大きくなり、同様にワーキングメモリや集中力が向上するので、

一般的に運動部を引退した人が受験生になってから怒涛の追い上げを見せます。

スタンディングデスクでの勉強は運動をした人と同様の効果が得られるということですな

おすすめのスタンディングデスク←僕も使っています!

自分もスタンディングデスクは導入しています。

座学に比べて圧倒的に集中力が伸びます(体感)

(厳密には目の前のことだけにありつけるような感覚ですが。)

この記事も「今まさに立ちながら」書いていますが、かれこれ休憩なしで20分くらいでここまで到達しました(約1000 words)。

 

座学の頃よりも集中しやすいというのは自分でも体験できています。

なので皆さんも是非スタンディングデスクを導入してみてはいかがでしょうか?

スタンディングデスクで勉強してみてください。

感動を覚えるレベルの効能です

 

ということで、以下が自分が使っているスタンディングデスクです。

[amazonjs asin=”B018RT08IY” locale=”JP” title=”Bauhutte (バウヒュッテ) 昇降式 スタンディングデスク (幅70cm×奥行45cm) BHD-700″]

高さ調節が可能で、大きさも値段によって変えられます。

高品質な割に値段がそこまで高くないのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です