自己啓発で定番の「成功法則」!自己啓発が大好きな坊やは一目散に飛びつきそうなワードですね!

そんな成功を目指したい人に朗報で、どうやら成功への鍵となる要因が見つかったようで、それが非常に当たり前すぎてアレなのですが、頭の片隅に置くだけの価値は十分にあると思い、紹介したいと思いますね。

グリットが成功への鍵

ペンシルベニア大学で行われた調査(1)で、Duckworth氏はグリット理論を提唱し、グリットがどのような効果があるのかを調べました。

曰くグリットとは、

何かに懸命に打ち込み、決して諦めずに最後までやり通す力のこと

だ、そうです。

調査によると、グリットがある児童は、ない児童よりも

・幸福感が有意に高い

・健康的

・クラスで人気がある

ことが明らかになりました。

また2000人を対象とした別の調査では、グリットがある人はない人に比べて

・楽観的な人生観を持つ

・人生への満足感が高い

ことが明らかになりました。

これら調査の結果が示すことは単純で、

グリットを持てば成功する(少なくとも精神的に)

ということです。

グリットを持つ人の特徴

Duckworth氏はグリットを持つ人の特徴について、

・IQの高さには関係がない

・ビッグファイブの「誠実性」に非常に高い正の相関関係がある

ことを見出しました。

IQに関連性がないことは、決して才能や知能が成功の鍵ではないことがわかります。ビッグファイブの「誠実性」とは、自己統制力や達成への意志、真面目さ、責任感の強さを表します。グリットの定義は「決して諦めず最後までやり通す力」でしたね。定義を照らし合わせてみてわかるように、関係性が強いことがわかります。

ビッグファイブの診断は「ビッグファイブ」と打ち込めば一発で出てくるので、そこらのサイトで診断してみてください。

[kanren postid=”1257″]

グリッドを持つにはどうすればいいか?

グリットを持つための方法として、多くの心理学的調査で何度も浮かび上がった習性の一つであり、ポジティブなつぶやきが挙がりました。

ポジティブなつぶやきとは、例えば「俺/私なら大丈夫!」「きっとできるさ!」「楽しくなってきたぞ!」と言ったつぶやきですね。リアプレイザルに少し似てますね

このような自分を励ますようなつぶやきを頭の中で繰り返し呟くことで、僕らに精神的な強さをもたらし、やり通す力をもたらしてくれるようです。

時には諦めも肝心

当然、なんでも粘り強く頑張っていればいいというものではありません。僕らには得意不得意がありますので、苦手なものや嫌いなものはどう足掻こうが上手くこなせるものではありません。

時には「見切りつける」ことも重要です。

ということで、グリットを持つと精神的にも幸福をもたらしてくれるし、経済的にもお得かもしれないよ!っていう研究の紹介でした。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です